和語の里 - 日本語・語源・考察 -

やまとことば 辞典/日記@和語の視覚化・データ化・語源解説/日本語の問題点※記事内の使用画像:cc0のフリー素材・及び加工物※画像の二次使用NG

私家版【和漢比較辞典】Part1 【一般的な扱い・敬意・改まりの差】

f:id:peaceheart:20201126150015p:plain

🦊 こんにちは♪🦊

 

🤔「この言葉を和語に言い換え・置き換え したら、どんな言葉になるんだ?」

  😐「一般的に、敬意表現では、どちらが使われる?

        ↑

など を Dataデータ化 している記事です。

 

 

Dataデータ化の仕方【Tagタグ・敬意差】

f:id:peaceheart:20201204143417j:plain

 

以下のようにまとめていきます。ただし、まとめ方が古いものや未完成のものも多いです。

 

[KH]漢語ひらがな;[KK]漢語漢字;→;[W1]和語ひらがな;[W2]和語の非ひらがな表記;[F]敬意・改まりの差;[T]Tag;[D]補足

 

▽[WH]和語ひらがな

・漢語に対する、同じ傾向の意味を持つ言葉

・和語表現での再現が難しいものもあり、特に謙譲表現に その傾向が 強い。その場合は[W1・W2]に[none]を入れる。

 

▽[W2]和語の非ひらがな表記:

・[W1]を[ひらがな以外]で表記した場合の文言。

 

▽[F]敬意・改まりの差:

「w」なら和語が上位として[世間一般]で扱われる。

「k」なら漢語が上位として[世間一般]で扱われる。

 本質で考える、上位かどうかは区別がつかないこと多いが、今の日本には漢語崇拝者が多いことから、「k」漢語上位であることが多い。

「d」なら、別物なので どちらが上位かなど比べられないもの。※d=different thing(異、殊、別問題、別物、〈別の事物〉・別)

 

▽[T]Tag;

・tag(タグ)に入る言葉により、様々な特性を表す。

・【Tag例】てがみ:手紙でよく用いられる言葉

※Tag一覧はページ下部

 

▽[D]補足

・説明

・補足

・例文など

 

▼私家版【和漢比較辞典】

 

【A Aa あ】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain 
あくにん;悪人-akuninn;→;わるもん;悪者;k;
あんぜん;安全-anzen;→;またし-全し-matasi;?;unq
いちどう;一同;→;みな・みんな;皆;k;man

 

いっしょに;一緒に;→;あわせて・ともに;合わせて・共に;w;;[一緒]は子供の頃から、仲良し表現で使われるためか。類語=[どうじに]。

 

 

いんかん;印鑑-inkan;→;しめしるし-示印;k;【Unq】
うたいて;歌い手-utaite;;かしゅ;歌手;k
えいぎょう;営業-eigyou;→;あきなあい;商い-akinai;kw
えいよう;栄養-eiyou;→;みなもと;源;
鉛筆-enpitu;→;かたふで-硬筆-katahude【Unq】

【K Ka か】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

かこう;佳肴・嘉肴;;めしもの・おめしもの;召し物・お召し物;?;めしもの=相手を敬って、その食べ物を表す。他にも[敬って、着物、履物などを表す]。漢語しか勉強してない人には[召し物]は通じないかもしれない。
かくい;各位;→;みな・みんな・みなさん・皆様;皆・皆さん・皆様;k;man;かない;家内;;つま;妻;k;man;気取った夫が[家内]を使う印象ですが、漢語崇拝がバレたら逆に気取ってるだけと思われそうです。
かぞくいちどう;家族一同;;わたくしども;私共;d;man;[わたくしども]は、家族自体が視界に見えるときでないと[家族一同]の意味では使わない。
かひん;佳品;;こころざし・こころづくし;志・心尽くし;d;sogi;[こころざし]などは冠婚葬祭・感謝の金銭でよく使われる。

 

かぶんな;過分な;→;たくさん・多く・いっぱい;k;
 

【K Ki き】

 

きかく;企画-kikaku;→;くわだて-企て-kuwadate;
ききょうしき;帰敬式;;おかみそり;御剃刀・御髪剃;d;sogi;宗派や寺の方により呼び方が異なると考えられます。和語の割には[おかみそり]は品格を保たれてる言葉です。

参考:帰敬式(おかみそり) | 真宗大谷派(東本願寺)

こちらのタイトルでは、[帰敬式]に[おかみそり]というルビがふってあるように見えますが、サイトに行くと[帰敬式]に[ききょうしき]とルビが振られています。20210307"帰敬式"約 34,700 件"御剃刀"約 24,500 件"御髪剃"約 353 件

 
きしゃ・きてん・きこう・きち・きでん;貴社・貴店・貴校・貴地・貴殿;;りゃく〜;そちらの会社・そちらのお店・そちらの学校・そちらの基地・そちらの家;k;man
 
きゅうけい・きゅうはく・きゅうてい;急啓・急白・急呈;→;とりいそぎもうしあげます・取り急ぎ申し上げます;?;てがみ
きんぷく・きんとう・きんげん・けいはく;謹復・謹言・敬白;→;おてがみつつしんで〜・かしこ;お手紙謹んで拝読〜・畏;k;てがみ
 
 
 
くしょう;苦笑;;にがわらい;苦笑い;k; 
 
けいそう;軽装;;うすぎ;薄着;k;
 
けっこう;血行-kekkou;→;ちめぐ-血巡(ちめぐり-血巡り)【Unq】
こうりつか;効率化-kourituka;→;端折る-hasioru-hasyoru
こうつう;交通-koutuu;→;行き来;k;;車の行き来
ごかぞくさま・ごかぞくのみなさま;御家族様・御家族の皆様;;みなみなさま;皆々様;?;[皆々様]が通じない方もいるかもしれません。
ごそんぷさま;ご尊父様;→;おとうさま・おちちうえさま;お父様・おちちうえさま;k;man;やりすぎ表現とも思われるので、[ご母堂様]と同じく注意が必要。

 

ごぼどうさま・おぼどうさま;ご母堂様・お母堂様・御母堂様;→;おかあさま・おははうえさま;お父様;k;man;漢語のほうが改まり度が高いですが、[やりすぎ表現]の1つなので、[お母様]程度のほうがよい気もします。

 

【S Sa さ】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

さいけい・さいてい;再啓・再呈;→;かさねてもうしあげます;重ねて申し上げます;k;てがみ
 
さぎょう;作業-sagyou;→;とりくみ-取り組み;?;
 
さんどう;山道;;やまみち;山道;k;
 
さんじょうする;参上する;;こられる;来られる;k;
 
じかい;次回;→;このつぎ;この次;k;
 
じてん;辞典-ziten;→;手引き-tebiki;?;unq
しゅうじつ;終日-syuuzitu;→;ひもねす;終日-hinemosu/himosugara;?;[ひもねす]が通じない確率99.3%。
しゅじん;主人・御主人・御主人様;;おっと;夫;k;man;改まり度は一般的には[主人]ですが、[ポリコレ・フェミニズム]などの観点で[主人]呼びが悪く思われる日も来るかもしれません。[ご主人様]はメイド文化の認知により、別な意味を連想する人も多いか? 
 
しょうひん;商品-syouhinn;→;しな・しなもの・おしなもの;品-sina・品物・お品物;w;そもそも[商品]に[ご(御)]付けする習慣がないため、必然的に[お(御)]付けができる[お品物]が改まり度が高くなると考えられます。
じょうせい;情勢-jousei;→;なりゆき;成り行き-nariyuki;d;[成り行きに任せる]などの慣用句以外では[情勢]がカンタンに発音できるため[情勢]が多く使われる。
しんそこ;心底;;こころのそこ;心の底;?;傾向としてはマイナスイメージでは[心底ガッカリした]などで使う、プラスイメージでは[心の底から感謝している]などで使う。ただし、[心底嬉しい]・[心の底から憎い]という表現もある。
せいしつ;性質-seisitu;→;けいろ-毛色(気色)-keiro;?;
せつやく;節約-setuyaku;→;きりつめ;切り詰め-kiritume;d;;単純な一致はしない。節約はコストカットに似たニュアンスで使われる。[切り詰め]は切羽詰まった感じの状況で使われやすい。
せんこく;先刻-sennkoku;→;さきほど-先程;k;

 

せんじつ;先日;→;このあいだ;この間;k;
ぜんてい;前提-zenntei;→;まへおき・まえおき;前置き-maeoki;d;josi;[前提]は[する]を すぐに付けることはしない。[X前提する]・[O前置きする]。
ぜん;善-zenn;→;よい(いい)・よき;良い・良き;d;そもそも[ぜん(善)]とは概念的にフワフワしています。宗教ごとに[ぜん(善)]の意味もことなります。
ぜんにん;善人-zennninn;→;よいひと(いいひと)・よきもの;良い人・良き者;k;漢語が改まり度が高いですが、[ぜん(善)]の捉え方により変わるため※[ぜん(善)]参照、単純比較は難しいです。

【S So そ】

 

そうそう;草々・草草;→;かしこ;畏;k;てがみ;
ぞくせい;属性-zokusei;→;わくぐみ;枠組み-wakugumi;d;;[枠組み]という和語は物理的ですが、[属性]は[Fantasy感・元素関係・科学的]なもので使われる覚えがあります。
そさん・そはん;粗餐・粗飯;;none;none;;
そしな;粗品;;none;none;;
 
ぞんじる(思う);存じる;→;おもふ・おもう〜;思う・思われる・お思いになる;k;てがみ;
ぞんじます(知る);存じます;→;うかがっております・みみにしております・しっております・しっています;伺っております・耳にしております・知っております・知っています;k;てがみ;
 
ぞんじよる;存じ寄る;;おもいつく・おもいあたる;思いつく・思い当たる;k;デジタル大辞泉小学館によると、「存じ寄る=[思いつく・思い当たるの意]の謙譲語」。
 

 

【T Ta た】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

ただいな;多大な;→;たくさん・多く・いっぱい;k;
たんしゅく;短縮-tannsyuku;→;はしょる;端折る-hasioru-hasyoru;k;;[はしょる]が雑にやる意味で使われるせいか、短縮より改まり度が低く扱われがちです。自分自身に自信があるなら[端折る]使ってもよさそうです。
ちゅうくらひ・ちゅうぐらい;中位・中くらい-tyuugurai;→;なかほど;中ほど・中程;w;[〜くらい]という表現が子供が多用するせいか、改まり度が低い扱いのようです。
ちょうこう;兆候-tyoukou;→;まへふれ・まえぶれ;前触れ-maebure;?;;どちらも

 

ちょうだい;頂戴;→;いただく;頂く;w;[チョウダイ]単独だと和語のほうが敬意高い扱い
 
ちょうだいする;頂戴する;→;いただく;頂く;k;
 
 
つうちひょう;通知表-tuutihyou;→;あゆみ;歩み-ayumi;k;;小学校の頃は[あゆみ]で、中学以降[通知表]になることが多いため、[〝あゆみ〟という和語=幼い]という扱いを受けている気がして残念でなりません。

 

 
てきする;適する-tekisuru;→;あう-合う-au
どうじに;同時に-douzini;→;あわせて・ともに;合わせて・共に;k;類語=[一緒に]。
とうほう;当方;;わたし・わたくし・こちら・こっち;私;k;man

 

【N Na な】

 f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

 

【H Ha は】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain
はいきゅうの;倍旧の;;まへにもまして・まえにもまして;前にもまして;k;てがみ
はいぐ・はいはく;拝具・拝白;;かしこ;畏;k;てがみ
 
 
はいどく;拝読;;およみ;お読み・御読み;k;てがみ
 
はつが;発芽-hatuga;→;めばえ-芽生へ-mebahe
ひつよう;必要-hituyou;→;あるみ-arumi;?;Unq;※否定を意味する[あるまじ]の肯定表現の連用形
 
ふいつ・ふじん・ふいつ・ふしつ・ふび;不一・不尽・不乙・不悉・不備;→;かしこ;畏;k;てがみ;
 
 
へいしゃ;弊社;;わがしゃ;我が社;k;hrt;熱い想いを伝えるときは[弊社]よりも[我が社]を使うのを目にする。これは、日本語漢語の[無機質さ]の表れであり、[無機質さ]を[改まり]と錯覚しているかもしれないという発見かもしれません。
へいそ;平素;;いつも;?;
 
へいふく;平伏;;ひれふす;平伏す;?;igg
 
ふんいき(見た目の意味);雰囲気-hunniki;→;ありさま;有り様-arisama;k;unq;※[場様]が仮に浸透したら[場様]でもいいかも
ふんいき(状態の意味の);雰囲気-hunniki;→;ばさま・ばざま;場様-bazama;?;Unq
ふうけつ;風穴-huuketu;→;かざあな;風穴-kazaana;?;igg
ぶんや;分野-bunnya;→;わくぐみ;枠組み-wakugumi;?;別物
ほんとうに;本当に-honntouni;→;まことに;誠に;w;

 

【M Ma ま】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

【M Ma ま】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

 
むちゅう;夢中-mutyuu;→;とりこ;虜-toriko;?;
 

【M Me め】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

めんどうだ;面倒だ;てまだ;手間だ;w;;[面倒・手間]は、単語だけで比較するのではなく、文脈ごとに比較。どちらにしても、言われた側は悪い気持ちになりますが、[面倒だ]のほうが発言者が本当に嫌そうな感じが伝わる
めんどうかける;面倒かける;てまかける;手間かける;d;;[面倒・手間]は、単語だけで比較するのではなく、文脈ごとに比較。意味がそもそも異なります。

 

【M Mo も】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

 
 
もっか;目下;→;ただいま・いましがた;只今・今し方;k;igg
 
 

【R Ri り】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

りっぱ;立派;;しっかり(+もの);しっかり(+者);k;
りっぷく;立腹;;はらたち;腹立ち・腹立つ・腹立て;k; 

【R Ru る】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

【R Re れ】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

【R Ro ろ】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

れいしつさま・ごれいしつさま・れいふじんさま;令室様・御令室様・令夫人様;d;man;おくさま・おくさま;奥様・御奥様;k;残念ながら、極端に改まり感を出すときに漢語優位になっていますが、逆に不自然に敬意を出しすぎるため[奥様・御奥様]くらいにとどめたほうがいいことが多い印象。;
ろうじん;老人;;としより;年寄り;k;

 

 

 

▼Tag(タグ)一覧

・てがみ=手紙でよく用いられる言葉

・hrt=仮のtag。[弊社・我が社]のみ使い。

・man=人指し名詞。また企業として呼ぶが、結果的に目の前の相手への呼びかけも このTag。

・Unq=造語【Unq】。漢語に対する和語がない場合造語しておく。

 

 

 

f:id:peaceheart:20210109210603j:plain

漢語から和語への変化は自信が必要

 

私は「和語を使うことを強いている」というわけではありません。なぜなら人によっては、「漢語武装をしてないと〝自信ナシ・相手に舐められる〟という思い込み」があるからです。

 

心が弱いのであれば、「文字の格式(外見)」に頼るのも仕方のないことかもしれません。

しかし、「内容(中身)」に自信を持てるようになったら、「和語を使う機会増」をオススメします。

 

 

 

 

onbin.hateblo.jp

 

▽ネット上の漢語崇拝者を考察

f:id:peaceheart:20201123180956j:plain

ネットとは「顔が見えず、どんな職業のどんな役職かも分からない世界」です。

 

そのため…「自分や相手の立場(スゴさ)が分かりにくい世界」とも言えます。

 

そこでの、「スゴさの証明が漢語表現」だけというのは、言葉知ってる😎自分アピールに見えてなりません。

 

残念ながら、そんな和語軽視したヤリトリは、

漢語崇拝者同士でしか「すげー!」と思われません。

 

逆に言うと…和語で敬意表現する能力がないようにも見えます。

 

 

 

例えば、 

「読む・聞く(聴く)・読んだ(読み終える)」という言葉は、幼稚園児でも知っている言葉です。

しかし、

「拝読・拝聴・読了」は、さすがに幼稚園児で知っている子は少ないでしょう。

 

 

この場合、「遅れて教わる」というだけであり「言葉として高尚なワケではない」ということを伝えたいです。

 

x知らない言葉=素晴らしい言葉・難しい言葉

o知らない言葉=遅れて教わるだけ・自分の耳に入らなかっただけ 

 

日本人にとってオランダ語での「大便」を意味する言葉「Stoel」を知っている日本人は少ないはずです。

だからといって、「Stoel(大便)=高尚な言葉」ではありませんよね❓

 

 

 

 

 

和語に言い換え、和語に言換え、和語に言換、和語化、和語化とは、和語化 とは、ワゴカ、わごか、和語化、wagoka

【私家版〜読み変辞典】🈹日本語は略・訛りの💥オンパレード!💥【⛔誤用データ】

f:id:peaceheart:20210109200102j:plain

🦊 こんにちは 🦊

この記事は「もとの読みから変わってしまった言葉」をまとめる記事です。随時更新予定ですので、結果的に「読み変辞典」としてまとまっていくと思います。 

今の収録基準として、辞書に見出しとして載っているものを収録、辞書に「〇〇とも読む」と書いてある語を収録するつもりです。

 

 

▼読み変辞典のタグ説明

f:id:peaceheart:20210124183024j:plain

 タグつけしていますが、暇な時に追加しているので、ほとんどタグつけスミではありません。

・misr=略されることによる読み変

・dakur=濁音がついて音変わり、その濁音の原因が連濁

 

▼読み変辞典(読み変データ)

【A Aa あ】

f:id:peaceheart:20210123041348j:plain

あいにく;あやにく→あいにく;生憎;デジタル大辞泉小学館)[あいにく]によると《「あやにく」の音変化》と書かれている。 
あきはばら;あきばはら・あきばばら・あきははら→あきはばら;秋葉原;[秋葉+原]なら[あきばはら]、[秋+葉+原]なら[あきははら・あきばばら]などと読めるが、そのどれでもない[あきはばら]という音変化に至っています。
あせっかき;あせかき→あせっかき;汗かき→汗っかき;[汗っかき]のような[促音足しTypeの言葉]は、補足でまとめる。
あっぱれ;あはれ(あわれ)→あっぱれ;哀れ→アッパレ・天晴・遖;デジタル大辞泉にて「天晴れ」は当て字。「遖」は国字。と説明されていることから、原義の漢字「哀れ」を用いていないことになる、そのためか「ひらがな・カタカナ表記が多い」。
あまつさえ;あまりさえへ→あまりさえ→あまっさえ→あまつさえ・あまさえ;剰え;[あまつさえ]は促音便と表記上の問題が重なって生まれた音。[あまさえ]は促音省略が広まったものと聞き取りミスから生まれたと考えられる。

 

あたらしい;あらたしい→あたらしい;新しい;[新=あら]である、[新た(あらた)・新手の(あらての)]などからわかる。

 

続きを読む

私家版【連用形名詞 辞典】part1「あ行+辞書説明」飽き・編み込み【「連用+連用+する」「連用形+する」】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

🦊 こんにちは♪🦊

日本人は国語の授業において、終止形・未然形など教わります。そして、[連用形]は、特異な存在です。

 

連用形の特異性とは…「名詞的用法」としても 使われることです。

 

1つの動詞からなる連用形名詞

ひかる(光る)」という動詞の連用形は「ひかり(光り)」ですね。この「ひかり」という言葉は、ヒカリ」という形で「名詞」として使っています(多くは無意識に覚える)。

※光=「光るものが発する輝き・明るく照らす光線」などを表す。

        ↑

今紹介したものは、「1つの動詞からなる連用形名詞」です。次に「2つの動詞からなる連用形名詞」を紹介します。

 

2つの動詞からなる連用形名詞

貸し出しカ・ダ・」のように「貸しカ・」+「出しダ・」の組み合わせてを「名詞」として使っています。

例:探していた本は、すでに貸し出しされていた。

[貸す]という動詞の連用形「貸しカ・」と、[出す]という動詞の連用形「出しダ・」を 合わせたものなので、「2つの動詞からなる連用形名詞」です。

 

part1(辞典説明・Tag説明):Link part2:Link part3:Link

 

▼はじめに:連用形名詞の特徴

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

多くは「名詞・連用形どちらでも使うことが可能」です。

 

【名詞的用法】あの星の光はキレイだ。

【動詞的用法】あの星はキレイに光ります。

 

【名詞的用法】貸し出しする。貸し出しします。

【動詞的用法】貸し出している。貸し出します。

 

▼はじめに:連用形名詞の特徴2

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

純粋な動詞の意味では使えなくなることも多い」です。その動詞の特性を持った物質・概念・サービスを指す言葉でしか使えないということ。

 

❌あの星は光する。

❌私の足がムクミする。

※動詞の純粋な名詞としては使えない。[あの星は光っている・私の足がムクんでいる]などの表現が一般的。

  

⭕貸し出しする。

※動詞としての意味で使える。英語で言う動名詞("〜ing"・"to 〜")のように使える。

 

 

 

▼はじめに:連用形名詞がつくる文

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain 

 

🍅「名詞として使っている例」を 下に示します。

・〇〇する:着せ替えする

・〇〇をする:付け替えをする

・〇〇した:今月3回も釣りした

・〇〇をした:大昔の人は狩りをした

・〇〇が:笑いが起きる

・〇〇がある:彼には借りがある

・〇〇だ:趣味は人形の着せ替えだ。

・〇〇に:釣りに行く。

・〇〇しに:釣りしに行く。

・〇〇をしに:釣りをしに行く。

・〇〇です:これは大きな借りですね。

・〇〇と〇〇:借りと貸しをチャラにした

        ↑

このような形の[一部・全て]になれるのが連用形名詞。

 

※「連用形としての用法・名詞形としての用法」が区別しにくいものもあります。

※日本語においての漢語は、名詞として使われるのが基本なので、それと同じように使えるということです。詳しくは記事下。

 

 

 

▼「連用形名詞 Database」見方

f:id:peaceheart:20201122170757j:plain 

以下のようにDataをまとめています。

[A1]ひらがな;[A2]非ひらがな;[S]終止形;[T]タグ(Tag);[D]説明;[G]語源漢字

※ただし、「見出し作りが最優先」ということもあり、[A1]・[A2]にしか書かれていないDataも多くあります。※20210222

 

【表記例】

かたまり;塊・固まり;固まる;1knj;[固まる]の連用形[固まり]が[1漢字化]されたのが[塊]表記。;固まり

 

【調査中】

[A1]ひらがな;[A2]非ひらがな;[S]終止形;[T]タグ(Tag);[D]説明;[G]語源漢字

        ↑

このように打ち消し線があるDataは仮に入れているだけで、連用形名詞として使われているか未確認のものです。 調査したうえで、連用形名詞として現段階どうあがいてもありえない場合はtagに[ng]と入れます。

 

 

【Data 見方】

・[A1]ひらがな表記
・[A2]非ひらがな表記

カタカナ、漢字、交ぜ書きなど、ひらがな以外で書かれる場合が想定される表記を入れる。

・[S]終止形
・[T]タグ(Tag)

Tagになにが入っているかで、簡潔に特性や特徴を示します。各Tag の 意味などは、ページ下部の[Tag 説明]にて。

・[D]説明

意味や語源など

・[G]語源漢字

[連用形名詞の漢字表記]と[動詞で使う漢字表記]が異なる場合。そのため、「[S]終止形」と ほとんど同じ

 

 

▼連用形名詞 Database※不定期更新

 

【A Aa あ】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

 

あがき;アガキ・足掻き・踠き;あがく;無駄なアガキ
あがり;アガリ;上がり上がるスゴロクのゴールを上がりとも言う、彼はあがり症
あき;飽き;飽きる・飽く;;飽きが来る
あげ;上げ・アゲ;上げる;関連語=アゲアゲ。
あけ;明け;明ける・明く;明けになると、【関連語】明け方・夜明け
あしとめ・あしどめ;足止め;
あたひ・あたい;値・値い・値ひ;あたう;精選版 日本国語大辞典[価・値(読み)あたい]にて、[相当する]の意の動詞「あたう(能)」の名詞形かと推測と「あたあひ(当合)」の変化した語という説の紹介がある。
あたり;アタリ・当たり;当たる;あたりが強い、アタリが出た、このあたりで休憩
あたり;辺り;当たる;この辺りで休憩
あてアテ当て宛て当たるアテがある、どこ宛てに送るもの
あまやどり;雨宿り;雨で宿る※注意;;[雨宿る]という動詞表現自体が不自然で、[雨に宿る]などとしても不自然。[雨で宿る]がギリギリ考えられる。次に想定できるのが、[先に〝あまやど(雨宿)〟という名詞ができてから、そこに〝動詞化の”r”〟をつけ、連用形名詞にした]という推測です。実際の語源が判明次第加筆。
あみこみ;編み込み;編み込む;ong;"お編み込み"という表現の検索結果は[お!編み込み模様だ]のような文言を拾ってるだけで、ほぼ使用例がないと考えられます。
 
 

【A Ai い】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

いがみ;歪み;歪む;いがみ合う
いかり;怒り;いかる・怒る;[いかる・おこる]は[同字異音]
いきつまり(いきづまり・いきずまり);行き詰まり;行き詰まる;
いじり;イジリ・弄り;弄る;イジリをされがちな芸人かけ欠け欠く欠ける人員の欠け、欠けがある
いのちこひ(いのちごい);命乞い;
いびり;イビリ;いびる;ong;例=若手へのイビリ

【A Au う】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

うずき;ウズキ・疼き;疼く;;体のウズキ
うねり;ウネリ・唸り;唸る;otkari;ウネリがスゴイ、唸り声。ネット検索したところ、"お唸り"の使用例はあるようです。

【A Ae え】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

【A Ao お】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

お+連用形;御+連用形;この形を取れば、ほとんどの場合、名詞的用法ができる。その上、連用形として使う機能も残っていることがある。
おき(起き);起き;起きる;otkari otkiru;[お〜]系は[煩悶がお起こりになる]くらいしかまともに使われていない。※誤入力っぽいのは多数見つかった。
おき(置き);置き;置く;otkari josi;[お置きになる・お置きしました]など。[置きしました]などとは、普通使われない。
おき(置き・俗語);置き;置く;otkari josiビデオゲーム用語。不自然に丁寧感を出す以外では俗語の場合、[お置きになる・お置きしました]など使わない。また、名詞用法で[置きする]と表現するよりも[置きをする]と使うのが普通。名詞用法でなければ、単純に[置く]と表す。 
おこり(いかり表現);怒り;おこる・怒る;[いかる・おこる]は[同字異音]
おこり(始まり・行われ・起き出し);起こり;起こる;ong;[お〜]系は[煩悶がお起こりになる]くらいしかまともに使われていない。※誤入力っぽいのは多数見つかった。
 
おし(動き);押し・オシ;押す;otkari otkiru;向こうの押しが強い・印鑑の押しが足りない
おし(気持ち・言葉);推し・押し・オシ;推す・押す;otkari otkiru;押しに弱い・私の押し・押しが足りない・ゴリ押し・一押し。[推し]は[押し]という概念を[気持ち・言葉]として表現するだけで、[押し]であることに変わらず。どちらの表記も目にする。
おもき;重き;重し(重い);例:重きを置く、重いこと。重み。物事の1番大切な部分(重点)。
おもひつき・おもいつき;思ひ付き・思い付き;思い付く;

 

part1(辞典説明・Tag説明):Link part2:Link part3:Link

 

 

▼Tag 説明※随時調整

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

【1knj】

1漢字化されている表記があるもの。「固まり→塊」の 表記変化は、送り仮名[まり]が消えて[塊]の漢字を当てられて1漢字に集約している。

1漢字化されている漢字は、語源を見失うというデメリットがあり、安易にすべきでないというのは、私の考えです。

 

【da】

 [da]とは[〜だ]という形をとることです。このtagはそれだけでつけるのでなく、「〇〇する」の形はとらないが、「〜だ」の形はとるという言葉につけるTagです。

例:❌間抜けする。⭕間抜けだ。

[間抜け]自体は名詞化して使われている言葉ですが、[動作というより状態・性質を表す言葉]として使われています。

 

【desu】調整中

 [desu]とは[〜です]という形をとることです。このtagはそれだけでつけるのでなく、「〇〇する・〇〇だ」の形はとらないが、「〇〇です」の形はとるという言葉につけるTagです。

例:❌守りする。⭕守りだ。

[間抜け]自体は名詞化して使われている言葉ですが、[動作というより状態・性質を表す言葉]として使われています。

 

【dms】関連

[dms]Tag名は、[動名詞-DouMeiSi]から。[dms]+[ok・ng]で使い分ける。以下参照。

【dmsok】

⭕貸し出しする。

※動詞としての意味で使える。英語で言う動名詞("〜ing"・"to 〜")のように使える。ただし、図書館やサービスごとによって、[貸し出し(貸出)]自体を専門用語・固有の特徴を持つ固有サービスを指す場合もあります。

「動作」を表す連用形名詞であることが多い。

 

【dmsng】

❌あの星は光する。

※動詞の純粋な名詞としては使えない※使う習慣がない。[ひかり(光)]は、[光るという動作ではなく、光として発された物質を指すのに用いるのが普通]。

習慣がないだけで、連用形名詞用法が人気になれば、[光るという動作の意味]で使われるかもしれない。  

「状態・概念」を表す連用形名詞であることが多い。

 

josi

[josiari]は、「〜する・〜した」などの形を取るときに、助詞「」つけることが習慣化している言葉。

例:[ボヤキする]は使われにくい表現。「」ナシの場合は不自然になる。「」アリの[ボヤキをする]は使われることがある。

20201221

"ボヤキする"約 350 件

"ボヤキをする"約 10,200 件

 

【ong】※[otkn]に移行中

[お〇〇]という形にすると不自然な言葉につけるTag。[お-o]+[NG-ng]から。ただし、誰かしら使っていることがあります。

[駆け出し]に対する[お駆け出し]は、ほとんど使われていません。とき=20210222。

 

【otka・otkari】

[お-o]・[付け-tuke]・[アリ-ari]から、[otka・otkari]というTagに。[お〇〇]という形の使用例を確認できたら、付けるTagです。ただし、極めて少ない件数しかない場合は[ong]Tagにします。

 

【otkiru】

[お-o]・[付き-tuki]・[いる(要る)-iru]から、[otkiru]というTagに。[〜する・〜になる]という形をそのままだと違和感があるが、[お〜する・お〜になる]という形なら聞き覚えがある言葉となる言葉。

例:△守りする。⭕お守りする

例:△起きになられる。⭕お起きになられる

 

【otkn】

[お-o]・[付け-tuke]・[ナシ-Nasi]から、[お〇〇]という形にすると不自然な言葉につけるTag。※誰かしら使っていることがありますが一般的ではないということ。

[駆け出し]に対する[お駆け出し]は、ほとんど使われていません。とき=20210222。

これについては、経験則からの予想が立てにくいです。[人に声を掛けるなどして関わる]の意味で使われる[からみ(絡み)]という連用形名詞を〝お絡み〟という表現で使う人もいます。

「"お絡み"約 12,000 件」とき=20210222

😎ということで、「〝お〟アリ」で使うことが、極めて少ない例があったら教えてください❗

 

 

【parts・part】

連語のパーツとして使われる。[もめる(揉める)]の連用形「もめ」を 単独の名詞で使うことは少ない・習慣がない。しかし、[大揉め・揉め事]のように連語の連用形名詞ではパーツとして使われます。そういった言葉には[parts]tagをつけます。

 

【rng】

[rng]は[連語-ReNnGo]から。[rng2]は[2つの言葉が合わさった連語]です。

[rng1]は[非連語]です。なぜ[rng]Tagを用いるのかというと、覚えやすくするためです。

 

【rymr】

[rymr]は[連用形名詞の連語形-RennYoukeiMeisi no Renngokei]から。

連用形名詞が連語で構成されている場合。例:[手洗い]=[手]+[洗い]

【rymt】

[rymt]は[連用形名詞の単語形-RennYoukeiMeisi no Tanngokei]から。

連用形名詞が単語で構成されている場合。例:フリ(振り)

 

 

 

【senkyo】

終止形の意味そのままを名詞として使うことは、日本語の性質上可能ですが、「言葉の占拠」が なされている場合はそうはいきません。

[書き留め]は[書き留める]の名詞として使おうとしても、[書き留め・書留]という郵便サービスの存在のため、固有のサービス名としてか伝わらないということになっています。 

[dmsng]のTagと似た性質を持つ

 

f:id:peaceheart:20210108235618j:plain

😀いかがでしたか♪

このDatabase(データベース)にある言葉を見たら、みなさんも、[無意識に使っている言葉]もあったハズです。

 

終止形が動詞の基本形として説明するのがわかりやすいため、辞書収録でも終止形が基本になっています。

しかし、ワタシ的には「言葉の本質は連用形にアリ」と 考えています。

 

これについては、いつか書く機会・ネタがあれば書く予定です。 

😋ではまた〜。

 

 

 ▼オマケ:漢語 vs 和語連用形名詞 比べ

🍅ちなみに、日本語においての漢語は、名詞として使われるのが基本なので、連用形名詞と漢語を比べてみると面白いです。

 

【和語の連用形名詞】付け替えする

【漢語】交換する

 

【和語の連用形名詞】付け替えをする

【漢語】交換をする

 

【和語の連用形名詞】お終いにする

【漢語】終了にする

※[お終いする]は使われにくいが、[終了する]は使われやすい。

 

【和語の連用形名詞】人の出入りがある

【漢語】人の出入がある

出典:デジタル大辞泉小学館

しゅつ‐にゅう〔‐ニフ〕【出入】 の解説
[名](スル)出ることと入ること。でいり。ではいり。また、出すことと入れること。だしいれ。「金銭の出入を記録する」「船舶が港に出入する」

 

▼補足:「連用形名詞」という見出しは辞書にナシ?

 辞書においては、「連用形名詞」という言葉で収録していません。辞書では「名詞法」という見出しで説明されています。

ただし、"連用形名詞"約 2,990 件なので、辞書に載っている"名詞法"約 2,000 件より多い結果となっています。

デジタル大辞泉の解説

名詞法(読み)メイシホウ@めいしほう ‥ハフめいしほう〔ハフ〕

動詞・形容詞の活用形を名詞として使う用法。「読み書き」「遠く(を見る)」のように連用形を用いることが多いが、「すま(争)う」の「すもう(相撲)」、「から(辛)し」の「からし(芥子)」のように終止形を用いることもある。

 

精選版 日本国語大辞典の解説
名詞法(読み)メイシホウ@めいしほう ‥ハフめいしほう〔ハフ〕

〘名〙 用言の用法の一つ。名詞として用いる場合をいう。通常、動詞の連用形にこの用法がある。「動く」の「動き」、「考える」の「考え」など。〔語法指南(1889)〕

 

▼補足:「連用形名詞」という呼び名以外も?

【"連用刑名詞"関係をGoogle検索20210222】

"連用形名詞"約 2,990 件

"動詞連用形名詞"約 2,160 件

"名詞法"約 2,000 件

"連用名詞"約 1,800 件

"連用形名詞法"約 75 件

"連用形名詞用法"約 9 件

         ↑

これらすべて[連用形名詞]を表す言葉として使われています。"連用形名詞"と"連用形名詞法"は、意識的に使い分けする場合もありそうですが。

ちなみに、辞書には[名詞法]として収録されています。しかし、[名詞法]では何がなんだかわかりにくいため[連用形名詞]を使う人が多いのでしょう。

ひとによっては、[動詞連用形名詞]の略として[動詞連用形]と書いている人もいるため、検索のランキングに入れようかと思いましたが、[単純に動詞の活用形の1つとしての連用形]というそのままの意味で使う記事が多いため参考記録

"動詞連用形"約 24,600 件は参考記録

 

part1(辞典説明・Tag説明):Link part2:Link part3:Link

 

私家版【連用形名詞 辞典】part3「な〜わ行」【「連用+連用+する」「連用形+する」】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

🦊 こんにちは♪🦊

[連用形]は、特異な存在で…「名詞的用法」で使われることがあります。「ヒカる」に対する「ヒカリ」のようなものです。「連用形名詞・名詞法」などと呼ばれています。

 

それらを「Databaseデータベース」のようにまとめていく記事です。

 ※「名詞的用法」の 説明・辞典の「Dataデータ」に使われている「Tagタグ」については、過去記事(part 1)をお読みください。

 

 

 

part1(辞典説明・Tag説明):Link part2:Link part3:Link

 

 

▼連用形名詞 Database※不定期更新

 

【N Na な】

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain 

なまり;ナマリ;訛り;鈍る・訛る・鈍る
なみのり;波乗り;する
なれ;慣れ;慣れる;慣れが必要
なれ;成れ;成る;成れの果て

【N Ni に】

f:id:peaceheart:20210124183024j:plain

にがわらひ(にがわらい);苦笑ひ(苦笑い); 苦く笑う・苦々しく笑う;

【N Nu ぬ】

 

f:id:peaceheart:20210124183024j:plain

ぬめり;滑り;滑る;
 

【N Ne ね】

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain 

ねたみ;妬み;妬む
ねばり;ネバリ・粘り;粘る
ねじ;ネジ・捩ぢ・捩じ;ねづ・ねぢる・ねじる・捻る・捩じる;[ねづ-捻づ]の[連用形・名詞形]である[ねぢ(ねじ) ]が由来と考えるのが妥当であるし、[ね]だけで[ねじり]を意味しないため[ね]+[じ(子)]というのも不自然なため当て字だろう

 

 

【N No の】

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain 

のり;ノリ・乗り;乗る;
のぼり;ノボリ・登り;登る;
のみあるき;飲み歩き;飲み歩く;
のりこなし;乗りこなし;助詞いる;同じタイプ=身のこなし
のろけノロケ惚気のろける

 

【H Ha は】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

はげハゲ禿げ剥げ剥ぐ
はじけ弾け弾ける
はみばみ蝕みの虫ばみ黄ばみ
はりハリ張り張る肌のハリ

【H Hi ひ】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

ひき引き引く引きが肝心ドン引き、魚釣りでひきが良い、今日のクジは引きがよい
ひきこもり引きこもり引きこもる彼は引きこもりである、3年間引きこもっている
ひきだし引き出し引き出す
ひねくれヒネクレ捻くれ捻くれる彼はかなりのヒネクレだ

【H Hu ふ】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

ふきだしフキダシ吹き出し吹き出すセリフが入るフキダシ
ふりまはし・ふりまわし;振り回し;
 

【H Ho ほ】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

ぼかしボカシ暈しぼかす加工してボカシを入れたで誰か分からない
ほめ;ホメ・褒め;褒める;生徒のやる気が上がらないのはホメがたりないからだ、、さらにホメが必要だろう。
ぼやき;ボヤキ;ぼやく;josiari;プロ野球の監督(楽天阪神)をしていた野村監督の動きを表すのに多用された言葉。
ほりホリ堀彫り掘る彫るホリが深い、まだまだ掘りが足りない、綺麗な彫りの彫刻

 

【M Ma ま】

f:id:peaceheart:20210110171327j:plain

まぐれあたり;マグレ当たり・紛れ当たり;マグレが当たる・マグレで当たる
まへふれ・まえぶれ;前触れ
 
まぬけ;間抜け;間を抜く;da;間抜け
まもり;守り;守りを固める
まめ豆まぶす塗すの他動詞?
 

【M Mi み】

f:id:peaceheart:20210110171327j:plain

み;身;仮説語[む]の連用形;[○i]は連用形であることが多く、[み-身-Mi]の動詞の仮説語として[む-mu]を想定
みおくり;見送り;お;[お見送り]と[見送り]は使い方が異なる
みとおし;見通し;見通す;otk;見通しが立つ
みなごろし;皆殺し;皆を殺す;otkn josi;助詞[に]を伴って[する]に結ばれることが多いが[に]ナシでも用いる。例:皆殺しする・皆殺しにする。
みまい・みまひ;見舞い;見舞いる;

【M Mu む】

f:id:peaceheart:20210110171327j:plain

むき;向き;向く;向きを変える、関連語@向き不向き・どっち向き
むくみ;ムクミ・浮腫・浮腫み;むくむ;
むれ;群れ;群れる;犬の群れ、群れがやってくる
むれ;ムレ・蒸れ;蒸れる;脇のムレがすごくて不快感がある

【M Me め】

f:id:peaceheart:20210110171327j:plain

め;目;見る・め([見る]を意味する仮説語[む]の連用形);
めぐみ;恵み;恵む;めし;飯・召し・メシ;召す;語源としては全く失礼な言葉ではなく、むしろゴハンに匹敵する。失礼扱いするのは漢語崇拝の陰謀か?
めりはりメリハリ減り張り
 

【M Mo も】

f:id:peaceheart:20210110171327j:plain

 

もち;持ち;持つ;持ちが良い、【関連語】長持ち
もめ;揉め;揉める;parts;連語のパーツとして使われる。大揉め・揉め事;揉め

【Y Yo よ】

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain 

やき焼き焼くタコ焼きスキヤキ焼く

【Y Ya や】

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain 

やどり;宿り;意味は[A 旅先で宿とり・B 旅での宿取りした場所・C 一時(仮に)住むこと・一時(仮に)住む場所]。また、デジタル大辞泉小学館)によると[星が天体で占める座・星座]の意味アリ。
 

【Y Yu よ】

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain 

よせ;寄せ・(当て字)寄席;寄せる;「人寄せ席」「人寄せ」「季寄せ」 「よせしき(寄敷)」「よせば(寄せ場)」などの意味で使われる。
よろこび;喜び;喜ぶ

【W Wa わ】

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain 

わけ;分け・訳・理由;分く・分ける;;説明するまでもないが[理由]は当て字です。;分け
わり;割り・割;割る;1knj;1漢字化(及びジョヌカ)された[割]表記が多い。[3割り引き]よりも[3割引]という表記が多い。ただし、[割算(わりざん)]に関しては[割り算]表記が多い。20210222のGoogle検索結果では、[割り算=約131万件・割算=約5万件]。
われ;ワレ・割れ;割る;senkyo;俗語の[割れ]アリ。著作違反で違法Uploadされている[TVなどの映像・CDなどに含まれる音楽ファイル・漫画の画像]などをDownloadすることを[割れ]と表す。基本的に著作物全般がそれにあたる。

 

 

part1(辞典説明・Tag説明):Link part2:Link part3:Link

 

f:id:peaceheart:20210108235618j:plain

😀いかがでしたか♪

このように、「他の辞書などがまとめていないもの」をDatabaseにしていきたいと考えています。

国語の授業が、あまり深掘りしない部分をまとめていくつもりです。

 

😋ではまた〜。

 

 

 

私家版【連用形名詞 辞典】part2「か〜た行」狩り【「連用+連用+する」「連用形+する」】

f:id:peaceheart:20201230233237j:plain

🦊 こんにちは♪🦊

[連用形]は、特異な存在で…「名詞的用法」で使われることがあります。「ヒカる」に対する「ヒカリ」のようなものです。「連用形名詞・名詞法」などと呼ばれています。

 

それらを「Databaseデータベース」のようにまとめていく記事です。

 ※「名詞的用法」の 説明・辞典の「Dataデータ」に使われている「Tagタグ」については、過去記事(part 1)をお読みください。

 

part1(辞典説明・Tag説明):Link part2:Link part3:Link

 

 

 

▼連用形名詞 Database※不定期更新・修正

 

【K Ka か】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

かきこみ;書き込み;書き込む;例=書き込みが残っている。
かきしるし;書き記し;書き記す;例=書き記しがある
かきつづり;書き綴り;書き綴る;
かきつらね;書き連ね;
かきとめ;書き留め;書き留める;senkyo;「書留・書き留め・書留め」どれで書いても「郵便物の送り方の1つ」として捉えられてしまう。[心覚えのために書きしるしておく]の意味の名詞化として[書き留め]としても前者に捉えられてしまう。

出典:デジタル大辞泉小学館

かき‐とめ【書留】 の解説
郵便物の特殊取扱の一。郵便局が引き受けから配達までを記録し、途中で亡失や棄損があった場合は一定の範囲内で損害を賠償する。一般書留・現金書留・簡易書留の3種類がある。書留郵便。→特殊取扱郵便

かき‐とめ【書(き)止め】 の解説
文書の末尾に書く語句。書状では「恐々謹言」「謹言」、下文 (くだしぶみ) では「以下 (もってくだす) 」など、文書の様式によってだいたい決まっている。

かき‐と・める【書(き)留める】 の解説
[動マ下一][文]かきと・む[マ下二]心覚えのために書きしるしておく。「注意事項を―・める」

 

かけおち;駆け落ち;駆け落ちる;
かけだし;駆け出し;駆け出す;ong;[お駆け出し]の表現は極めて少ない。検索すると結構数は出ますが、「はにお@駆け出し古墳めぐりすと (@haniwo1910)」というTwitter Accountを拾ったり、「お!駆け出し〜」みたいな文言も拾ってしまっている。
xかけつけ;駆け付け;
かたまり;塊・固まり;固まる;;[固まる]の連用形[固まり]が[1漢字化]されたのが[塊]表記。;固まり
かたやぶり;型破り・形破り;型を破る・形を破る;
からみ;絡み;絡む;otka;検索してみると[お絡み]という表現を使う人は意外にもいた。;
 
 

 

【K Ki き】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

きり切りキリ切るキリのいい切りのいい
くい・くひ;食い;食う;parts;早食い、面食い。[食い]単独では、助詞アリでも使われにくい。要調査。

【K Ku く】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

くすみ;クスミ;くすむ;
くらゐ・くらひ・くらい;位・食らい;[くらゐ・くらひ]はIKOの関係であり、[ゐ・ひ]が[い]になりがちなことは説明するまでもない。となれば、[位(くらゐ・くらい)]の語源が[食らひ(くらひ・くらい)]である可能性はある。学研全訳古語辞典[くら・ふ 食らふ]の③の意味に[(好ましくないものを)受ける。こうむる。]の意味がある。これも[受ける]という部分が[授かる意味の"位"]と似ている。
 

学研全訳古語辞典
くら・ふ 【食らふ】
〜③(好ましくないものを)受ける。こうむる。〜

 

【K Ke け】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

 

【K Ko こ】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

こけ;コケ;コケる;;オオコケ
ごぞんじ;ご存じ;存じる;ogm;[ご]をつけた時点で名詞化しているため、[存ず]のように活用できなくなります。例:xご存じる・o存じます・xご存じます・o存じます。

※[ご]抜きの[存じ]は[存じる・存ず]の連用形ですが、コレ自体を名詞として使うかは実例が見当たりません。ちなみに「ぞんぢ・ぞんじ」は「表記の違いではなく、言葉として異なる」と考えられます。というか、「ぞんぢ・ぞんじ」が同じだったら、「信じ」は「信ぢ」となってしまいます。

存知の意味 - 古文辞書 - Weblio古語辞典
ぞん-ぢ 【存知】
名詞※「す」が付いて他動詞(サ行変格活用)になる
①承知。心構え。
出典歎異抄 二
「しかるに、念仏よりほかに、往生の道をもぞんぢし」
[訳] ところで、(私は)念仏のほかに極楽往生の方法をも承知しており。
②心得。
出典平家物語 五・富士川
「古(いにし)へ、朝敵を滅ぼさんとて都を出(い)づる将軍は三つのぞんぢあり」
[訳] 昔も朝廷に敵するものを討とうとして都を出発する将軍は三つの心得がある。◆「ぞんち」とも。

 

ごね;ゴネ;ごねる・ゴネる;;
こみ;込み・込;込む;otkn;使用例=Q「これは税込みですか?」A「はい、込みです」。[お申込みください]の誤入力で[お込みください]。[お好み焼き]の誤入力で[お込み焼き]がある。
ころあひ・ころあい;頃合い;頃が合う?;otkn josi rymr;状態系なので、[する]に直接結びつかない 
ころし;殺し;殺す;otkn josi rymt;助詞[を]を伴う。例:殺しを依頼・殺しをする。[〜殺し]系のrymrは多く、[皆殺し・子殺し・兄弟殺し・刺し殺し・轢き殺し]などがあります。※辞書になくても使用の実例アリ。
ごろつき;ゴロツキ;ごろつく・ゴロつく;ong;
 

【S Sa さ】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

 

【S Si し】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

しあげ;仕上げ;仕上げる;otka; [仕上げにする]のように[に・を]などをつけがちです。ただし、助詞ナシで[仕上げしとく]という表現もあります。
しきりなほし・しきりなおし;仕切り直し;仕切りを直す;otkn;
しけシケ湿気;;none;これは連用形でなく気か?
しのぎ;凌ぎ・シノギ;凌ぐ;「苦しい局面(退屈などの軽いものも含む)」をヤリクリ・ガマンなどにより切り抜けること。デジタル大辞泉小学館)[しのぎ]によると「一時しのぎ」の意が転じて[会葬者に出す食事・非時]の意味もあるとされる。ヤクザ用語・囲碁用語でも俗語で用いられる。
しのぎ(ヤクザ);凌ぎ・シノギ;凌ぐ;参考[シノギ - Wikipedia]。日本の刃物(日本刀・和包丁)の、刃と峰の間の膨らんでいる部分。収入を得るための手段(経済活動)の一つ。
しのびシノビ忍び忍ぶニンジャはシノビとも呼ばれる
しほまねき(しおまねき・しおまねぎ);潮招・(当て字)望潮・(辞書表記にナシ)潮招き;潮を招く;スナガニ科の甲殻類
しめ;シメ・締め;締める;シメの料理
しりあい;知り合い;知り合う;

 

【S Su す】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

すべりスベリ滑り滑るお笑いで笑いが取れないことをスベリという、このボードはスベリがよい?
すれスレ擦れ擦るスレによって足が痛い こすれも、同様
すもうとり;相撲取り・スモウ取り;相撲取る・相撲を取る

【S Se せ】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

せめ;攻め;攻める;相手の攻めが強烈

 

【S So そ】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

そり;ソリ・反り;反る;otkn josi;スケート板のソリがすごい、トランプが反ることで真ん中が浮く
ぞんじ;存じ;存じる・存ず;otk none;名詞化する際は[ごぞんじ]の形を使うため、[ぞんじ]のみで名詞化して使う例は見たことないため、実例があれば教えてください。
 

【T Ta た】 

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain

たますだれ;玉簾;学研全訳古語辞典によると「すだれの美称・美しいすだれ」の名詞。「たまだれ」ともと書かれている。(表記=辞書準拠)

たまだれ;玉垂れ;学研全訳古語辞典によると「たますだれ」と同じ意味の名詞。(表記=辞書準拠)

たるみタルミ垂水弛みたるむ弛む肌のタルミ
たれタレ垂れ垂れる味付けタレ
たわけタワケ戯け タワクは?

【T Ti ち】 

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain

ちがい違い違う違いが分かる、動画によって動きやすさの違いが出る
ちかつき・ちかづき;近つき・近づき・近付き;近く(ちかく)+付く(つく)の略か?、それとも造語段階で語幹のみを取り出したのかは不明

 

ちかづき・ちかずき(ヤクザ);チカヅキ・チカズキ・近づき;7種の「仁義」を博徒仲間では「チカヅキ」といっているらしい(近づきの仁義)

 

【T Tu つ】 

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain

つくり;作り;作る;otks;このような作りになっている。お作りする
つくりあげ;作り上げ;作り上げる;
つきツキ付き付くツキが回る
つけツケ付け付く付けるツケをする
つぶし;潰し;潰しが効かない・暇つぶし・目潰し
つめツメ詰め詰めるツメが甘い指詰め
つゆいり;(当て字)梅雨入り・(当て字)入梅;梅雨に入る;ナマリの[ついり]もアリ。現代では田舎の年寄りくらいしかナマリ版を使わないか?
つり釣り釣る魚釣り、釣りに行こう

【T Te て】 

f:id:peaceheart:20210111185318j:plain

で出出る出が悪い君はどこの出だ?
てれでれ照れデレ照れる足るヤンデレ

【T To と】

f:id:peaceheart:20210104235012j:plain

つき;突き;剣道の技で「面・胴・突き」がある、【関連語】ごろつき
つき;付き;「オマケ付き」のように、なにかを前において使われる。相手のアリナシの質問へは[つき]単独で使うことアリ。【Q】[ライス付き]と[ライス無し]どっち頼む?、【A】付きで!
としより;年寄り;年に寄る?;otkari;
でむかへ・でむかえ;出迎へ・出迎え;出迎える;[お出迎え]の形アリ
とめ;トメ・止め・留め;とめる;習字・国語においての字の書き方。 

「とめはねはらい」なんて不要! by文化庁実は細部にこだわらなくてよい?漢字に対する誤解と早とちり

とりこし;取り越し;取り越す;ong;
とりこぼし;取りこぼし・取り零し・取り溢し;類語=とりのこし。 
とりのこし;取り残し;どちらかというと[とりこぼし]のほうが使われるか。 
とりまはし(とりまわし);取り回し;取り回す

 

part1(辞典説明・Tag説明):Link part2:Link part3:Link

 

f:id:peaceheart:20210108235618j:plain

😀いかがでしたか♪

今は、単純にデータ作りの段階ですが…

時間・金」ができたら、日本語の特殊な検索ツールとして使えるようにしたいです。

 

まあ、「時間・金」が 贅沢に使えるようになるのは、来そうにありませんが(笑)。 

 

 

😋ではまた〜。